teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


変わり者(;^_^A

 投稿者:ゆうきメール  投稿日:2010年 3月27日(土)04時38分10秒
  変わってるって言われるけどわりといい人だよ(笑)!!お笑い好きな人だったら話盛り上がりそうだねO(≧▽≦)O 色んなことに興味深々でおっちょこちょいだからそばで支えてくれる人募集中σ(゜-^*)自分の年齢的に年下の男の子はアウトだからごめんね(*_ _)人 u-3-ummm52@docomo.ne.jp  
 

私説公開

 投稿者:石垣眞人  投稿日:2008年12月13日(土)14時53分10秒
  「平成の黙示録」という表題の私説を公開しています。
http://makoto-ishigaki.spaces.live.com にアクセスしてください。
 

アテルイを舞台に!

 投稿者:東京スタイル  投稿日:2008年 5月21日(水)15時56分1秒
  去年、阿弖流為の痕跡を求めて岩手県へ旅に出て、
私なりにようやく、アテルイの歴史を形にすることが出来ました。

東京で、阿弖流為と田村麻呂の物語を舞台にします!
ぜひ、お時間のある方は劇場まで観にいらして下さい!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
暴び強し蝦夷よ
いま 千二百年の呪縛から
新たな足跡をのこすときが来た

言葉と名をはぎ取られ
愛しき故郷を奪われた蝦夷

人として生きることすら
許されなかった蝦夷

苦境の時代は終わり
ようやく
祭りのかがり火が灯る

北天の誇りと証を掲げ
親愛なる友を連れ
アテルイよ
大地を駆け巡れ
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
unit tokyo style/vol.10「カムイノミ」
□日時:2008年6月19日(木)~22日(日)
□場所:東京芸術劇場小ホール1

□上演時間:
19日(木)19:00
20日(金)19:00
21日(土)14:00/19:00
22日(日)12:30/17:00
※開場は開演の30分前。
□チケット:前売/当日3300円(日時指定、自由席)
□高校生以下割引:2000円(劇団のみ取り扱い)
□リターン割引:2000円(劇団印付半券提示要)
□チケット問い合わせ先:
電子チケットぴあ:http://t.pia.jp/ 0570-02-9999
東京芸術劇場チケットサービス:03-5985-1707

[キャスト]
TEKU(SUN段銃三世)
坂井虎徹(蓮エンターテイメント)
川守田政人(東京ギヤマン堂)
太田なおんど
堀口大介
高柳有希
多賀啓史(ジャンクション)
倭文俊
加茂洋充
橋場由喜
かじこ
柳沢正子
松菜美樹
斎藤圭祐(KENプロデュース)
青木悠(KENプロデュース)
桃(劇団ZAPPA)
白鳥恵三郎
濱田秀(テアトルアカデミー)
李水嘴
明石錬
小林裕(KENプロデュース)
瀧田蘭丸(KENプロデュース)
吉本猛士
yukino
沖田峯子(unit tokyo style)

世弥喜久代(代読屋)
永倉秀恵

佐藤勇輝(テアトルアカデミー)
山内翔平(テアトルアカデミー)
浦野光生(テアトルアカデミー)

Yumiko(ATT)
田代惇人(ATT)
皆葉裕之(ATT)

[スタッフ]
脚本・演出:井藤葉菜
作曲/音楽監督:山下透
音響:志水れいこ
照明:建部雅代
和太鼓:和楽会
舞台美術:片桐章雄
幻想効果:ANXRA
殺陣:根本太樹(ATT)
踊り振付:r-ent
演出助手:加納健詞(KENプロデュース)
舞台監督:佐藤兼一
衣装:上平穂高
造形小道具:彩sai
小道具:高津映画装飾
ヘアメイク:土田彩加
チラシイラスト:伊吹アスカ
チラシデザイン:西村正明
制作:喜多村静枝
協賛:アトラプト・カンパニー
KENプロデュース
ATT
SUN段銃三世
有限会社蓮エンターテイメント
東京ギヤマン堂
ジャンクション
劇団ZAPPA
代読屋
株式会社テアトルアカデミー
自由空
(※順不当)

★あらすじ★
「カムイノミ」とは、アイヌ語で「神への祈り」。
その昔、この国に二つの文化が共存していた。
天下統一を謀る仏の国「大和朝廷」。
自然や森と生きる神の国「蝦夷民族」。
歴史書には刻まれなかった真実が、1200年の時を経て解き放たれる。

http://shibaien.sakura.ne.jp

 

すばらしい!!

 投稿者:OZ  投稿日:2007年10月13日(土)14時02分55秒
  正直言って、あなたの歴史に介入する考え方に大賛成です。自分も素人です。最近、岩手に赴任し、東北の歴史の深さに感銘を受け、勉強し始めたところです。とても参考になりました。ありがとうございます。これからも寄らせて頂きたいと思います。  

春ですよ~ん!

 投稿者:ばーりん(^0^)  投稿日:2007年 4月16日(月)08時38分42秒
  あれ?やっさんの新ブログのほう。。行けないですわ
消失させてしまったの!?ショック☆<( ̄□ ̄;)>☆ショック

何か起きたのでないと良いんですけど!

早く復活させてください~ね!!!心配ざます
 

祝!盛商サッカー部全国制覇

 投稿者:たぬきつね  投稿日:2007年 1月 8日(月)22時12分33秒
   決勝戦は岡山県勢。桃太郎の岡山県。
 対するわれらは、県の名前が鬼の手形に由来しますゆえ、敗退するのかとびくびくしておりますた。が粘り強く戦ってくれました。
 日本サッカー協会の紋章は八咫烏、神武天皇神話縁の神の使いです。長腿彦二千年の無念も晴れたような、そんな気がする盛商イレブンの活躍でした。

 超古代文明の話はちょっと控えますか。
 

遠野をムー的に語る。

 投稿者:たぬきつね  投稿日:2006年12月15日(金)21時12分33秒
   もし、小泉八雲が若死にしなかったら、絶対、遠野を訪れていたでしょう。

 核燃料処分場問題でいろいろと心配していますが、狸常(たぬきつね)風、ムー的陰謀説を!
 笑って、読んでね。

 遠野物語の迷いが伝説。実は、地底王国ある人はシャングリアと呼び、またある人はアガルタと呼び、またある人は桃源郷とよぶ人類の理想郷への入り口が早池峰山のどこかにあるのです。そこに偶然迷い込んだ人が語り伝えたのです。
 (高橋カチシコ先生はそこにソロモンが君臨する王国があるという説を小説にすますた。)

 それに気づいた国際的秘密結社(合衆国影の政府か?フリーメイスンか?)が、日本の原子力機構に圧力をかけ、遠野を核燃料処分場にしようという計画をぶち上げたのです。地質調査と称して実はアガルタへの入り口を探していたりして。

 タヌキツネ的ファンタジーが描くアガルタには、今も藤原清衡、秀衡、源義経がいて、そしてアテルイも存命していて、そして、そこのリーダーシップを聖ヨハネが取っている。(ハチャメチャだ)たまに、アガルタの住人がパリの社交界あたりに顔を出すから、サンジェルマン伯のような怪人物の話題が出てくるのです。
 フランスの音楽家ラモーが50代くらいの紳士サンジェルマン伯に会い、それから、何十年と彼に会ったという記録が残っているのです。しかも、時代が新しい記録も見かけは50代の紳士のまま。
 サンジェルマン伯が語るにはアレキサンダー大王と面会したというような話をするのです。内容も具体的ということです。

 虎猫さんが見ていたら恥ずかしい。
 

芸術的ですなぁ

 投稿者:やっさん  投稿日:2006年11月18日(土)09時44分17秒
  そろそろ冬支度ですねぇ。今朝はマイナスまでぎりぎりの0.1度だった当地です。
たぬきつねさんは音楽も歴史も深いです。
σ(・_・)のバックグラウンドはIBCラジオ^^; たまにオルゴール音の宮沢賢治関連作品 RPGゲームサウンド(イース系統)かな。
ロックもブルースもJポップもまるで範疇に無い^^;だから妖精も河童も考察出来ないのかも・・・・?

岩手山は岩鷲山と呼ばれていましたよね。なぜか田村麻呂伝説とも絡み合っています(ノギの王子) 雪解けの形が鷲になるからという説もあるようですが、平安の昔も「いはて山」とか「いはての山」と詠まれているらしいから、どっちも古くからの呼び方のようです。
アイヌ語から「岩鷲」や「いはて」が読み解ければ面白いと思います。
 

木枯らしの季節

 投稿者:たぬきつね  投稿日:2006年11月14日(火)00時58分24秒
   寒くなりました。
 岩手山はいよいよ雪景色です。

 ケルテッィク・ウーマンのCDを買いまして、「スノーマン」のテーマに使われた、「Walking in the Air」という曲が、頭を雪雲に隠した岩手山にぴったりとはまっているおります。
 あの、雪雲の下では、冬の妖精たちが、今年の冬をどうするのか、雪を多く降らせるか、暖冬にするか会議をしているのです。

 ケルトの末裔の国、アイルランドも日本も妖精の国。もっとも、日本の妖精は妖怪とも呼ばれて不当な扱いをされているが。アメリカン・ロックよりもブリテッィシュ・ロックが好きだったわけが、わかるこの頃であります。

 世界史をまじめに勉強したから、こんな金にもならないことを書いてしまうのです。

 さて、岩手と言う地名は、鬼の手形から来たのではなくて、どうも縄文時代からの記憶を残した言葉という説を支持したいです。岩手という地名は縄文時代から続く言葉。それに比べたら東京なんて、中国語そのものではないですか。
 「随想アイヌ語地名考~菅原進さん著」をムーディ・ブルース「Forever Autumn(邦題:秋は一人ぼっち)」を聞きながら読んでおります。この曲もケルト色が濃い。かなり古い曲なので年齢がばれてしまいますが。(斉藤純風に)

hhttp://www.menkoi-tv.co.jp/entertainment/saito/backnumber/index060123.html

 

安倍晋三総理に期待するな

 投稿者:you  投稿日:2006年 9月29日(金)21時35分29秒
  支持率63%の危うさを皆さんわかってないと思います。http://birthday-energy.co.jp/に実態が載っていました。  

レンタル掲示板
/15